オーストラリアが留学先として選ばれる理由

英語習得を目的として留学をする場合には、いくつかの国が候補として挙げられますが、その中でもおすすめなのがオーストラリアです。

オーストラリアは政府が1980年代から外国人学生の受け入れを推進してきたこともあって、多くの日本人から留学先として選ばれています。国が外国人学生に向けて教育プログラムを発展させてきたことによって、多くの人が安心して留学することができるようになったというわけです。また、移民が多く多彩な文化に触れられるオーストラリアは、フレンドリーさも大きな魅力です。

初めての海外渡航という人でも安心して滞在でき、何度も行きたくなる温かさが充実しています。春休みや夏休みを利用しての短期のものからワーキングホリデーまで、受け入れの幅が広いのも大きなメリットと言えます。オーストラリアは他の国と比較して安全性が高いというのも人気の要因でしょう。まず銃規制が欧米の国と比べて厳しくなっていて、銃が関わる事件はほとんど起きていませんし、自ら危険な場所に行くようなことをしなければ安全です。

次に未成年に対しての法律が厳しいということが挙げられ、未成年とされる18歳未満の人が留学する場合にはホームステイでの滞在を義務付けられます。その他にも移民によって形成される国である為、海外からの旅行者等には温かく受け入れる環境が整っているのです。さらに、助け合いの精神も強く、知らない人が困っているようであれば気軽に声をかけていることも多く見受けられます。このようなことから、オーストラリアは留学先としておすすめできる国であると言えます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です