オーストラリア留学中の自動車の運転

オーストラリアに留学をしている最中に、現地で自動車を運転することは可能です。

特にオーストラリアには広大な面積をもつ国立公園などもありますので、学問とあわせて見聞を広める意味でも、自動車を運転して遠出をするという経験はしておいたほうがよいともいえます。オーストラリアで留学生が運転をする場合にもっとも気にかかることといえば、日本で取得した運転免許証が使えるのかどうかですが、これは実は州によって違いがあります。

オーストラリアでは日本と同じく右ハンドルが採用されていて、比較的他の国々よりも容易に運転が可能ですので、州によっては日本国内で有効な運転免許証に翻訳証明書とパスポートを添えて当局に申請をすれば、それだけでも運転が認められる場合があります。ただし翻訳は個人で勝手にするのではなく、政府によって決められた機関で交付してもらったものを利用しなければなりません。

ほかには国外運転免許証を日本であらかじめ取得した上でオーストラリアに留学し、その免許証を利用するという手段もあります。こちらのほうが州による違いなどをあまり気にしないで済むので簡単です。住んでいる場所を管轄している運転免許センターに行って、現在有効な運転免許証、証明用写真、パスポートなどを申請書とともに提出することで、国外運転免許証の交付を受けることができます。ただし有効期間は1年間ですので、留学期間との兼ね合いは考慮する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *