英語を学ぶなら治安が安定しているカナダ留学がお勧め

最近はネイティブな英語を習得するために、海外に長期滞在して現地のスクールに通いながら勉強をしているという方も増えていますが、こうした語学留学において最も重要なことは、英語を身に付けるということでなく、事件に巻き込まれずに無事に帰国するということでしょう。

特に、最近は何の罪のない住民や観光客を標的とした無差別テロ事件も頻発しているので、自分の命を守ることを最優先で滞在する国を選ぶことが大切です。英語圏といえば、アメリカやイギリスなどをイメージする方も多いと思いますが、治安のよさと教育水準の高さで選ぶのならばカナダがお勧めです。

カナダは、地下資源が豊富と高い教育水準に支えられ、高い経済水準を誇っていることから、治安がよい国として知られており、特に、バンクーバーやカルガリー、トロント、モントリオールなどの都市部は世界有数の住みやすい都市として高い評価を受けています。また、カナダでは温和でフレンドリーな人が多いとされ、親日的で日本人にも優しく接してくれるので、積極的に現地の友人をつくって積極的にコミュニケーションを図りたいという方にぴったりの国といえます。

このように、英語を学ぶために海外に長期滞在したい方は治安がよくて現地の人々と打ち解けやすいカナダ留学がお勧めです。ただし、カナダは米国や欧州などと比べて治安がよいというだけで、当然、日本と比べれば治安の面で不安があるのが実情でしょう。現地の生活に慣れても気を抜かずに、深夜の外出はできるだけ控えて常に自分は外国人であるという自覚を持ち、自己防衛をしっかりすることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *