今人気の留学先になっている国とは

過去から現在に至るまで、多くの日本人にとって英語の習得は非常に大きなメリットがあります。

特に近年になっては、外国人観光客の急増などもあり、英語の重要性は増すばかりとなっているのです。こうした状況を背景に、英語教育に力を入れる人は増加しています。これら英語習得を目指す人にとって、最も効率的な勉強方法と言えば留学です。留学は英語を勉強するのに、最も効果的な方法であり、沢山の人に選ばれてきました。特にバブル期の日本では、多くの若者が英語圏の国に滞在し勉強に励んでいました。

ですが、その後の日本は景気低迷にあえぎ、ごく一部の人にしかできないことになってしまったのです。この事実から分かるように、留学は英語習得に効果のあるものですが、その反面、非常に経済的負担のあるものです。一般的な留学先と言えば、アメリカやイギリス、オーストラリアなどが挙げられます。アメリカの場合、1年間に必要な費用はおよそ280万円以上、イギリスでは270万円以上、オーストラリアでも200万円くらいとされています。

このような経済的負担の大きさから、誰でも英語を海外で勉強することは不可能だと考えられていたのです。ですが、近年ある国が新たな留学先として注目を集めています。それは、フィリピンです。フィリピンが注目されている理由とは、なんと言ってもその費用の安さです。1年間でおよそ100万円程度に抑えることができるのです。さらに、英語のレベルも非常に高く、国民のほとんどがネイティブレベルの語学力を誇ります。こうしたことから、フィリピンは英語学習者の注目の渡航先になっているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *