海外留学の知っていて欲しい心構え

若いうちから国内を出て留学を志す学生さんに知っていて欲しいことがあります。

海外留学は数日間の旅行とは違って、長期にわたり留学先の文化を学ぶものです。当然トラブルの数も旅行のそれより段違いに多いです。あらかじめトラブルの対処法を知っておくことが出来れば、あなたも見知らぬ土地であたふたすることはないでしょう。例えば言葉が通じないという問題があったとします。

英語やその他外国語を完璧に使いこなせる学生さんならともかく、少し外国語をかじっていたとしても、初めての異国の地に戸惑い、話せるはずの言葉すら出てこなくなってしまう場合もあるのです。日本人の学生さんにはこの傾向は多いと言われています。そんな時は自分の伝えたいことを紙やメモ帳に書き出してみましょう。最悪、単語を書き連ねるだけでも構いません。

身振り手振りを交えて、伝えようとする意思を示せばホストファミリーや、滞在先の方達も話を聞こうとしてくれます。なので、ホストファミリーや滞在先の方達との仲はないがしろにしない方が懸命です。ホストファミリーの方達は任意で海外からの学生の世話をしてくれて、仮の住まいを提供してくださっているのです。

そのことをよく理解した上で、海外の方達とのコミュニケーションをより良い形で楽しんで、そこから学ぶべきことを学び取りましょう。その経験がいつの日にか自分の人生に生かせるように、滞在中はハメを外さない程度に思いっきり海外での生活を楽しんで下さい。
アメリカ留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *