留学すると決めたら?

留学をすると決めたら、何をしなければならないでしょうか?それはまず両親に協力をお願いすることでしょう。

留学の方法としては、いろんな方法がありますよね。高校生の交換留学、また大学に入って姉妹大学へ進学、また昔から夢だった所への留学など。いずれにしても、それは日本ではないどこかへ行くということですよね。このためには、準備がとても大切になるのです。必要なことは費用のことだけではありません。

現在の学校からの証明書や自分の戸籍に関する書類、またパスポートなどから申請する必要だってあるのです。すべてをそろえるためには、自分の親のサインが必要であったりすることも多いのです。また外国に滞在中の自分の留守を日本で守ってくれますし、日本での連絡先にもなる重要なキーパーソンですよね。そのために自分の保護者の協力は欠かせません。

外国に行って勉強したいという自分の意志をかなえるためには、協力は不可欠なのです。両親へ報告をする時にも、ただ行きたいということを伝えるだけでは不十分ですね。何の目的のために行きたいのか?そして将来的にはどうしたいのか?そこまで見据えた自分の希望を伝えると、両親も説得しやすくなります。またその時にはまだ明確な費用など分からなくてもいく国の物価や学校の値段の相場などある程度伝えておくと参考にできますし、具体的に考え安いです。そのためにまずは自分でしっかり納得させるだけの情報収集をしてそれから協力を依頼しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *