学生が利用するカナダ留学の種類

海外留学には色々な目的があり、対象が学生なのか社会人なのかによっても色々異なっています。

基本としては語学勉強が中心となっているのですが、それ以外にも観光目的やワーキングホリデーなどがあり、それによって発行されるビザの種類や留学先なども異なってくるのでエージェントなどと相談しながら決めていくことが大切になります。そんな中でも特に人気となっているのがカナダ留学であり、多くの目的で利用することが出来るため発行できるビザの種類も多く、長期滞在も可能となっていることから学生・社会人のいずれからも支持されています。

特に学生の場合は多くの外国人と交流することができる機会となっていますし、社会に出てからも通用する英会話を身につけることが出来るということで就職活動を視野に入れてカナダへと留学する人も少なくないようです。では学生がカナダで利用できる留学の種類にはどのようなものがあるのかというと、比較的利用しやすいものとしては春休みや夏休みなどの長期休暇を利用したケースや、長期滞在を目的として学校を休学扱いしてもらって利用するケース、そしてカナダの大学に進学するケースやそちらの大学での単位を日本の学校での単位に認定してもらって利用するケースなどがあります。

これらはいずれにもメリットやデメリットがありますが、何よりも学校によって利用できる種類が異なっている可能性があるというところは注意しておきべきポイントとなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *