なぜ留学先としてカナダが選ばれるのか

海外留学先として不動の人気を誇っているのがカナダです。

ではなぜ選ばれるのか、他の国の事情と比較しながら分析します。まず英語圏で留学をしようと決めた場合に選択肢として挙げられるのがアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでしょう。それでは気候か分析してみましょう。これまでに挙げた5つの国々で年間を通じて一番寒いのがカナダでしょう。オーストラリアは紫外線も強く夏は40度を超えることもあります。真ん中を選択するならアメリカやイギリス、ニュージーランドになりますが西海岸のバンクーバーも温暖です。

日本と気候がほぼ変わらずとても過ごしやすい場所でしょう。次に英語ですがアメリカンスタンダードという言葉もある訳ですからアメリカで話されている英語はグローバルに使われいると言えます。ただネイティブの英語はとても速く最初は聞き取るのに苦労します。オーストラリアやニュージーランドの英語は独特のなまりがあることで知られています。それらと比較してカナディアンの英語は標準で早口でもありまん。

もちろん個人差はありますが一般的にカナディアンはフレンドリーで親切な人が多いので交友を広げやすいと言えるでしょう。物価はどこも大差はありませんがカナダの場合はビザの取得や延長が比較的容易なため長期での滞在も可能となるでしょう。最後に治安についてですがイギリスやアメリカには不安を覚える方も多いかと思います。一方でカナダは落ち着いており普通に生活していれば怖い目に遭うことは滅多にないでしょう。以上のような理由で留学先としてカナダを選ぶ方が多いようですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *