カナダ留学の語学学校の特徴

カナダはナイアガラの滝や、39もの国立公園がある自然豊かな国です。

また夏は過ごしやすいですが、内陸は真冬にはマイナス20度近くまで下がる地域があり、地域によって気候は様々です。公用語は英語とフランス語で語学教育も盛んです。発音はアメリカ英語に近く、スペルはイギリス英語に近いです。また訛りが少ないとも言われています。カナダ留学をする場合は6か月までならビザなしで留学が可能です。語学学校では2種類あり、一つは私立の学校で初級レベルから上級レベルまでクラス分けがされレベルに合った授業が行われます。

中級以上ならビジネス英会話やTOEIC対策のコースを受けることも出来ます。もう一つは、大学付属の学校で、大学で学ぶ際に必要になる英語力、ライティング、リーディングを学ぶことが出来ます。費用は、授業料、宿泊費、生活費などを合わせて1か月では約50万円前後、1年では約300万円くらいです。滞在先としてはホームステイが多く、学生寮やアパートという選択肢もあります。

学校の規模は大規模、小規模両方ありますが、大規模では様々専門的なコースを選ぶことも可能で英語力が上がるほど学べる範囲も広がるといえます。一方小規模では家庭的で一人一人にきめ細かく対応してくれるというメリットがあります。そのためカナダ留学を検討する場合は学校をよく比較して自分の目的に合った学校を選ぶことが重要です。またカナダ留学では条件を満たせばワーキングホリデーを利用することが可能で、滞在期間中に最長6か月間学校へ通うことも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *