WEBマーケティングにチャットボットは必要です

チャットボットはチャットを自動的に行うプログラムで、チャットは短いテキストのことでボットはあらかじめ指示された処理を人に代わって行う仕組みです。WEBマーケティングには便利なツールで、Webサイトを閲覧しているとサイト上に何かお困りですかなどメッセージが表示され、通常の問い合わせ窓口にチャットで質問などの選択肢が表示されることがあります。このような仕組みがチャットボットで、ネットショッピングなどのWEBマーケティングにおいて普及されている便利な機能です。チャットボットを導入するメリットとして、工数削減があげられます。

企業のサポートやコールセンターといった問い合わせが多い企業の場合、単純な質問や頻出する質問などを定型化していき、チャットボットに対応させることによって業務工数を削減することが可能です。商材によって見積もり対応のものもあり、顧客対応を改善することができます。顧客からの質問や問い合わせなどに対して、多く早く対応することが可能です。オペレーターが対応できない時間外に、チャットボットで対応するというサイトは多いでしょう。

スタッフを増やすことなく多くの問い合わせを処理できたり、有人では丁寧な問い合わせ対応ができるようになります。WEBマーケティングにおける顧客満足度の向上に繋げることができ、現在保険や通信、旅行や不動産など昼夜問わず問い合わせが多いBtoC企業が多く導入しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *